女性ホルモン

更年期って言葉から逃げれるものなら逃げたいし、認めたくないですよね。

女性ホルモンが、低下してバランスが、崩れて体調不良、むくみ、体重の増加、たるみ、しみ、シワ、だるさ、ほてり、便秘、くすみ、トイレが近くなったり、悩みは増すばかり、日々の普通の生活が、大きなストレスになってしまいます。

そこで、無理せず日々の生活から生活習慣や、食事の取り方などで、上手に自分にあった方法で更年期を乗り越え若々しくいられるように、私が実践している事を幾つかご提案いたします。

まずは生活習慣から、昔から子供に早寝早起きを推進していますよね。

それには理由があって…夜8時から、深夜2時まで睡眠を取ると若返りのホルモンが大量に分泌される、女性ホルモンが出てくる、ゴールデンタイムなんです。

この6時間を逃さずしっかり睡眠をとりましょう。夜更かしして、体調がいいなんてことまずないですもんね。

夜パックしてこの時間に寝ると朝から肌の調子がよく、化粧ノリもかなり違いますよ。ぜひお試しください。

次は食事についてです。

年々運動から、遠ざかりつつある人も多いのではないでしょうか?

腹筋が衰えると腸の動きが鈍くなり、便秘になりやすくなります。

生野菜もそんなに得意でない人も少なくないはず、腸をキレイにする方法として、ご飯の代わりにレンジでチンしたブロッコリーを食べます。

そしておかずを少なめにできます。摂取カロリーが低くなります。

洗った生姜を千切りにして瓶に入れ、酢に漬けるだけの酢生姜がオススメ、冷えから守ってくれて少し食べただけで、2時間もポカポカが続きます。

お風呂に出た後ストレッチと足を中心に運動をします。運動後に寝るとぐっすり眠れます。

プラスαとして、プラセンタサプリメントがオススメです。肌にハリ、ちょっとしたイボでさえ消えます。

ただ飲み続けないと肌がくすんだり、元に戻ってしまうので、なるべく食事でプラセンタに似たイソフラボンをたくさん摂ることをオススメします。納豆、豆乳、豆腐、大豆製品です。